My Photo

twitter

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 8月にいった特撮系展示イベント | Main | さよなら SL-1200 »

坂口尚「ウルフガイ‐THE ORIGIN‐【上】狼の紋章」「【下】狼の怨歌」

ウルフガイ‐THE ORIGIN‐【上】狼の紋章 (マンガショップシリーズ 428)ウルフガイ‐THE ORIGIN‐【下】狼の怨歌 (マンガショップシリーズ 429)

お宝名作マンガの制作販売会社として、この平成の乱世にあって地道なリリースを続けるマンガショップより、瞠目すべきアイテムが先月発売された。それが同タイトル。

ウルフガイ・シリーズと言えば平井和正の「幻魔大戦」と並ぶライフワーク。近年ではこの2シリーズも歩み寄りを見せているらしい。そんな一大大河シリーズの最初のエピソードをマンガ化したのが本作。

と思いきや、実は小説よりもこちらのマンガ作品の方が発表が先だったらしい。つまり「幻魔大戦」と出自は同じであったという事だ。

描くは「石の花」「一休」などの坂口尚。私はアニメーター出身であるこの人の描くしなやかな絵が大好きなのだ。

ところで、私は同じアニメーター出身の村野守美の作品も好きである。両者に共通しているのは、コマの前後に動きが見える事。単なる一枚絵ではなく、まるで動画の一シーンを切りとったかのような印象。そのリズム感に身をゆだねていると、いいしれぬ快感を覚えるのだ。

ところで坂口氏が描くキャラのポーズは、いわゆる「金田バース」に似ているが何か関連があるんだろうか?

本作の連載は「ぼくらマガジン」。付録付きの月刊少年誌が相次いで廃刊するというひとつの時代の節目となった昭和44年に、月刊「ぼくら」が転生した隔週刊誌である。

その誌面の詳細をいまさら記する事はしないけど、ちょっとあげてみるとデビルマンの原型となった「魔王ダンテ」、永井豪バイオレンス路線の嚆矢「ガクエン退屈男」、マーベルコミック提携「ハルク」、写真絵物語「謎の円盤UFO」、廃刊後はマガジンに引き継がれる「仮面ライダー」、唯一のさいとうたかを特撮ヒーロー作品の原作「バロム・1」などなど。少年マガジンともぼくらとも違う重要な作品群を排出した。って、十分語ってるなあ。ちなみに「ぼくらマガジン」は「少年マガジン」に吸収される形で消滅した。近年同じ講談社の「マガジンZ」なるヒーローマンガ専門誌のような月刊誌が廃刊となったが、人気作だった「仮面ライダーSpirits」は「月刊少年マガジン」に引き継がれる形で継続。歴史が繰り返されている。

上巻は東宝で映画にもなった基本的なストーリー。下巻は今回初単行本化だが、相当にスプラッタ色が強い。一部ならともかく最初から最後までこうなので、そういうのがお嫌いな方は要注意。当方も結構げんなりしてこっちだけ手放してしまった。

« 8月にいった特撮系展示イベント | Main | さよなら SL-1200 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42595/52795165

Listed below are links to weblogs that reference 坂口尚「ウルフガイ‐THE ORIGIN‐【上】狼の紋章」「【下】狼の怨歌」:

« 8月にいった特撮系展示イベント | Main | さよなら SL-1200 »