My Photo

twitter

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

ベビ子 1才

20070714

本日うちのベビ子が1才の誕生日を迎えました。
長いようなあっと言う間のような、でもやっぱり長かった1年だった。

年齢を重ねると1年が過ぎるのが早く感じるというは
よく言われる話。それは、1年の長さの感覚というのは
(1/自分の年齢)だからという話を聞いた事がある。
だから分母が大きくなるほど、分数の値は小さくなると。
子供の頃は生きてきた期間が短いから、1年を長く感じる。
この理論でいくとベビ子のこの1年は、一生で一番長く感じるはずの1年。
だから、それにつきあってきた我々の1年もまた濃密な1年だったのだ。

プレゼントの新しいおもちゃのほかに、手形の石膏型をとるキットを買ってきた。
むずかるベビ子がやっと手をついてくれたと思ったら、石膏が固まっていた・・・。

相変わらずツメの甘いとーちゃんだった。

爪割ってしまった&ヤマハ音楽教室の歌

20070707

久しぶりに書くので、2題。

☆爪の話

今日はベビ子用シールドの寒冷紗張替えなど、1日家のメンテナンス。
(ベビ子用シールドの詳細は以下)
http://gowest.cocolog-nifty.com/anaheim2004/2007/03/post_d837.html

その作業の最中に右人差し指の爪を割ってしまった。
もともとちょっとヒビが入っていたのだけど、そこが絨毯の毛にひっかかり
(これ以上は書けない。いや結構”痛い系”の話に弱いもので)。
そんなに出血しなかったので2・3日で落ち着くと思うけど、
今はほんのちょっとのはずみで激痛が走る。
油断してかばんの中掻き回そうもんなら(以下同文)。

明日はバンドの練習2本。そんな訳で少しテンション下がると思います(メンバー各位)。
7/21までに直さないとなあ。

☆ヤマハ音楽教室の歌

私の音楽事始は幼稚園の時のヤマハ音楽教室。その後しばらく空いて
「帰ってきたウルトラマン」の年(小5)にピアノを始めて今に至る。

そんな話を某所でしてから俄然気になりだしたのが、レッスンのたびに
歌っていた「ヤマハ音楽教室の歌」。そういえばどんな歌詞だったんだろうと
ググってみると結構でてくる。だが、これが皆さん記憶で書いているせいか
諸説紛々で一定しない。以下が”当時のテキストから再録した”という
一番信憑性の高そうなもの。ちなみに私はサビの部分しか歌えない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ヤマハ音楽教室の歌」
作詞:サトウハチロー
作曲:中田喜直

小鳥がね、お窓でね、おくびをふりふりしているよ。
おててがね。かわいいね。
きれいな音だときいてるよ。
ヤマハ、ヤマハのおんがくきょう~しつ~♪

ママさんがね おめめをね ほそめてうーっとりしているよ。
いっしょにね、ひいたりね、
おつむをなぜたりしているよ。
ヤマハ ヤマハ の 音楽教室

だれかがね ならんでね あるいておはなししていくよ。
ほんとにね、 じょうずにね、
なったとおはなししていくよ。
ヤマハ ヤマハ の 音楽教室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ご存知の方、添削などよろしく。もしかして音源や楽譜持ってる
なんて人がいたら、是非情報をお願いします。

« June 2007 | Main | August 2007 »