My Photo

twitter

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ベビ子の読書ノート | Main | 日本沈没2006 »

浅草橋・人形の久月

20日の土曜日、雨が危惧される中浅草橋・久月に行きベビのお雛様を選んできた。
嫁・ベビに実家の父が一緒。家族そろってでかけるのは、昨年10月のお宮参り以来。
冬場はムーミン一家のような我が家である。そういや今年はまだ初詣にも行ってないよ。

さすがにこの時期、浅草橋は初節句を迎える赤ちゃん連れだらけ。
ベビーカー渋滞で歩きづらく、そこかしこで赤ちゃんの泣き声が聞こえた。

店内にはたくさんのお雛様が飾ってあって壮観、さながら博物館のよう。
選択の主導権はやはり嫁。ポイントはお顔で、好き嫌いがあるらしい。
ほんとは嫁とベビは家においてこようかと思ったけど、
こういうこだわりは男にはないから同行してもらって正解。
実際他の家族も「これ、顔が怖い。」などとやっていた。

いろいろ協議の結果、今後住居環境に合わせて拡張していく事も視野に入れ、
まずはお内裏様とお雛様の二人を購入。
今日びはお雛様もオプション選択可能なグレードアップ対応なのである。
はたして、ひな壇フルセットを我が家に飾る日が来るのであろーか(笑)。

ちなみに買い足して行く際、お顔などを揃えるにはお内裏様そのものを
お店に持っていって合う人形を選んでもらうそうだ。
品番や規格ではなく、こういう職人的な部分が残っているのはちょっと安心。

それにしても土曜日にあった事を今頃書いてるこのフットワークの悪さ。
この週末以降、スタジオ入りとかのバンド関係がボコボコ入ってくる。
ようやく音楽モード・スイッチ・オン。

« ベビ子の読書ノート | Main | 日本沈没2006 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事