My Photo

twitter

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 6/3,4 劇伴セッション・長瀞慰安旅行 | Main | HPリニューアル »

「つらいぜ!ボクちゃん」&Gallonのカバン

P1010892

僕が中三くらいの頃(昭和50年)、妹が「おもろいから読んでみ」と言って家に転がっていたのが少女コミック。白泉社「花とゆめ」とともにこの時代の女流マンガ家の革新的な仕事を引っ張っていく土壌となった雑誌のひとつでもある。それまで夢中になって読んでいた少年マガジンが少し流れが変わり、購読を止めた直後に出会った少コミにたちまち僕ははまった。詳しくは各自検索していただくとして(手抜き、相変わらず)、この雑誌に連載された各作品は今でも簡単に読めるわけだが、当時人気作であったにもかかわらず何とも再見のむずかしい作品もある。そのひとつが「つらいぜ!ボクちゃん」。

高橋亮子さんという人の作品であるが、コミック文庫ブームで再販されたのが今から8年前。しかも「ルパン三世」とか出してる双葉文庫という意外なところからの発売。にもかかわらず表紙の紙質とかが白泉社文庫みたいでもあり。そんなマイナーな作品なので、いつか買って読もうと思っているうち書店から消え去り、また入手困難になってしまった。一度ダイソーの100円コミックになってた事があったが、そんなお手軽な装丁では買う気もおこらずかくして長年の探索リストに加わった次第。

そうしてブックオフなどで1年以上かかってようやく3冊揃った。気がつけば全部100円で買った気がする。ようやく通して読めるというので30年ぶりに読んだのだ。

一見何のへんてつもない普通の”少女マンガ”なのだが、なんともこの作品が大好きだった。出てくるキャラクターがみんな可愛らしくて、元気。今では「Nana」なんかでも普通に見られる、せつないシーンから直後にギャグ系キャラで落とす間も絶妙。このテンポ感は見覚えあるなと思ったら、やはり昔大好きだったみなもと太郎の諸作品のそれに非常に近い事に今回再読してみて気がついた。

Photo

画像は2巻の中盤、一旦大団円を迎えるあたりの最後のページ。ここで泣けそうになった。なぜ当時この作品が好きだったかを思い出させてくれた。説明のしようがない。

それから嫁と話していて気がついた。この頃の少コミ・花ゆめ系列の作品に共通する特徴は線の細さ。僕があんまり講談社系や集英社系の少女マンガに惹かれなかったのは、その線の太さが気になったからだったのだなと今更ながら気がついた。

P1010894

写真は新宿の西口と東口をむすぶ地下道で営業しているGallonというかばん屋さんの商品。あんまりモノにこだわる方ではないのだけど、日々持ち歩くカバンはそれなりに使いやすいものを歴代選んできた。

アメリカから帰ってきた2004年秋の誕生日に嫁がプレゼントしてくれたのがこのカバン。手持ちのカバンではどっかその辺に置いてきてしまうそそっかしい私にとって、肩から提げられるショルダータイプが一番いい。それに加えてこのカバンにほれたのはA4サイズがぴったり入る事。かくして仕事行くにもライブに出るにも旅行行くにも何をするにも持ち歩いくことになった。

そんな訳で汚れもつき底も隅に穴が開いてしまい、どうにもボロになってきてそろそろなんとかせにゃいかんなあと思っていた矢先、ある日肩ベルトがブチッと根元からとれてしまった。流石にこうなるともう使えない。それでも捨てる気になれない。それで修理をお願いするか、変わりを買うかするつもりで新宿のお店に持っていった。そしたら無料で修理してくれるという。それで預けて3週間、昨日直ってきた。

P1010897

受け取って見て驚いた。底に皮の補強がついている。一見買った時のように違和感なくくっついているのだけど、もともとはこの底の隅が布地がむき出しになっていた(だから、擦り切れて穴が開いてしまった)。ここに皮がついてりゃいいなとかつて思ってた通りに直ってきた。買った時よりもスペックがアップして戻ってきたのだ。これが無料。Gallonのバッグは自信を持ってお勧めします。

それにしても上の写真、なんだかタヌキみたいだ。

« 6/3,4 劇伴セッション・長瀞慰安旅行 | Main | HPリニューアル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42595/10488898

Listed below are links to weblogs that reference 「つらいぜ!ボクちゃん」&Gallonのカバン:

« 6/3,4 劇伴セッション・長瀞慰安旅行 | Main | HPリニューアル »