My Photo

twitter

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

5/27 産声学級&Big-J Bandライブ

やむを得ず午前出勤もした土曜の午後は、雨の中嫁と広尾病院へ。この日は出産間近の妊婦とその旦那を集めた産声学級へ行く。一体何をやるのか想像つくようで全然想像できず、ちと緊張して病院入り。嫁が普段通っている場所に初めて足を踏み入れた。

分娩の瞬間のリアルなビデオを見たり、陣痛や呼吸法について学んだり、10kgのおもりを体につけて妊婦体験したりと、だいたいTVなどで見聞きしたのとおんなじような事をする。広めの会議室にマットを敷き詰めリラックスした雰囲気の中で行われたので、退屈感や疲労感はなかった。最後には産婦人科医の鮫島浩二という人が書いた『わたしがあなたを選びました』という詩が朗読され、ここで男性女性問わず涙ぐむ人がちらほら。私もご多聞に漏れず・・・(^_^;;;)。

そして産婦人科病棟の見学。陣痛室(陣痛の始まった妊婦さんが待機する部屋)と分娩室(出産する部屋)に入ると嫌が応でもいよいよ感が増してくる。新生児室には生まれたばかりの赤ちゃんがいた。目を輝かす女性陣。みんな頭の中でシミュレーションしてるんだろなあ。午後いっぱいのプログラムはそれで終了。一応私も分娩室立会いする事にしました。

その後は二ヶ月毎の昭和歌謡ロックバンド”Big-J Band”のライブに出る。来てくれた人どうもありがとうございました。ここ半年くらい紆余曲折のあったBig-Jですがこの日は納得のいくライブがやれたかな。ひとハードル乗り越えた感あり。それはそれとして、敬謙な気分に浸った昼間とは180度世界観が異なるロックで酒盛りなやんちゃな夜であった。平日の疲れもあって帰ったら速攻こときれ・・・。

5/13 三軒茶屋「特撮ナイト」 & 5/17 六本木「SPACE SNSTV PARTY Vol.3」

というわけでかねてからお伝えしておりましたイベント2つ無事終了できました。
以下、思いつくままにレポです。

200605131630000

●5/13 三軒茶屋「特撮ナイト」

追ちゃんからそそのかされて初めてDJバーのターンテーブルに向かったのはいつの日の事だったか?その後年に多くて2回くらい、イベントに呼ばれては見よう見まねで回し、対応していないCDプレイヤーに無理やりCDシングル突っ込んで顰蹙かった事もあった私も、いつしかDJミキサーのいじり方は行ってすぐわかるようになり・・・。

そんなこんなで初めての主催(とわいいつつ追ちゃんとの共同ではありますが)DJイベントを開催できました。追ちゃんいわく”構想3年”らしいですが、それがほんとなら最初にあった時から話してる事になるじゃん・・・。

写真は好き勝手飾ったDJブースです。と言う訳で私のセットリストを。

■Opening

SCIENCE FICTION/DOUBLE FEATURE(ロッキーホラーショー)

■1巡目

一番街に/蛍雪次郎、エド山口、真珠貝シスターズ(うたう!大龍宮城)
ダイアナ・アクション/澄川真琴(アクション・サウンド)(時空戦士スピルバン)
ジェミーの愛/田島令子(バイオミックジェミー)
テラスでDAY DREAM/牧野美千子

■2巡目

M19~荒野の果てに/山下雄三(必殺!) [映像シンクロ]
極めれば音撃!/橋本仁(仮面ライダー響鬼)
太陽戦隊サンバルカン(インスト)
追憶のジュピター/長島秀幸(電脳警察サイバーコップ)
永遠の誓い/福山憲三(七星闘神ガイファード)
雷武轟々/さかもとえいぞう(仮面ライダー響鬼)
(We are the Freakes of)GODZILLA/Action with GODZILLA Freaks
幻星神ジャスティライザー/中島満雄
歩いて帰ろう/斉藤和義(ポンキッキーズ)

こんな感じです。

それはそれとして、当日は私や追ちゃんの他にも、腹巻猫さん、不破了三さん、港区さん、市川さんとツワモノ揃いの布陣で様々な芸風を見せていただけました。それがとても楽しかったです。いたらぬ点など多々ありましたが遠慮なくご指摘いただきまして次回への布石にしたいと思います。もちろん、第二夜もまた是非やりたいと思いますが、目標年内という事で(汗)。

P1010795

●5/17 六本木「SPACE SNSTV PARTY Vol.3」

 んで5月はいろいろあって上の特撮ナイトとか4末の喫茶プログレとか5末のBig-Jとかわたわた進めている内飛び込んできたのがこのイベント。六本木はヒルズ横にありいろんな人が最近注目している(らしい)「スーパーデラックス」でワンコーナーを腹巻猫さん、不破了三さんとともに担当させていただきました。詳細は以下参照。

http://event.snstv.net/top.htm
http://www.super-deluxe.com/

まあ明日はモーガン・フィッシャーが来るとかいうような場所で、こんな好き勝手な事をできたというだけでもやった甲斐はありました。コーナー名「空想音楽大作戦」はもともと腹巻猫さんと不破了三さんによるSF大会の名物企画として長年続けられているもので、今回はその「出張編」という扱いになります。

この際だから開陳しますと、私大学受験の際、某国立大学の航空学科を受験して落っこちて滑り止めの公立大学薬学部にしかたなく入学し今SEという変な経歴の持ち主であります。それもこれも、高校時代糸川英夫さんにいたく心酔しロケット工学を学びたいと思ったというのが理由という。そんな時代を彷彿とさせるイベントでした。

皆さんのご協力でいい感じにまとまったと思いますが、二度ほど冷や汗かいてしまった事がありましたが、さて何でしょう(笑)?ほんとにあれです、当たり前と思い込んでいた事が結構いい加減な記憶だったという事を今更ながら思い知らされました。それだけでもいい勉強になりました。

ちなみに、円谷プロの宇宙ものは「アンドロメロス」があるんだよ!何で現場でそれが出ないんだよっ!>俺。

と言う訳で最後になりましたが、この数週間ご協力くださった皆さんにはほんとに感謝します。いままでいろいろやってきたわけですが、改めて”持つべきものは友”と思い知りましたです。たくさんの人と会えてとても楽しい日々でした。今月はあと1つ5/27の浜松町「Big-Jバンド」のライブがありまして今度は楽器弾きますが、実はこの一ヶ月というもの全然楽器触ってないの・・・・。

パパになる日・その2

連休まっ最中ですが、今日は仕事に出ています。昨年は2月~4月は家に帰れない日々が続きましたが、今年はそんなハードではないものの、いろいろな要因でものすごく進めにくい仕事になってしまい、苦悩の毎日です。家に帰ると嫁さんに様々にアクシデントが起こり、何か気が休まる暇がない日々です。

そんな中、ようやくベビーの性別がわかりました。女の子です。よく動く元気な子です。予定日は7/17。早く会いたいね。

うちの業界は統計的に圧倒的に女の子が産まれる事が多いと言われてまして(特に男性がIT業界の場合。電磁波のせいとか言われてますが。)、うちもご多聞に漏れずというわけで。

そんなわけで使わなくなったベビー用品などがありましたら、是非よろしくお願いします。まずはメールでご一報くださいませ。

特撮バトン

mixi経由でオースミ博士さんから回ってきました。たまには答えてみましょう。

特撮バトン

-一番好きな特撮は?
 ウルトラマンレオ、シャリバン、仮面ライダー龍騎、メタルダー

-その理由は?
 主人公に感情移入できる。

-好きなヒーローは?
 1個前の質問の回答と同じ。

-好きなヒロインは?
 百子さん(ウルトラマンレオ)

-好きなアメコミヒーローは?
 スパイダーマン

-好きな仮面ライダーは?
 アマゾン

-好きな戦隊は?
 サンバルカン、バイオマン

-好きなウルトラヒーローは?
 帰りマン

-好きな星の戦士達は?
 超星神シリーズという解釈でいいの?インパクタールシア(こらこら)

-好きなライバルキャラは?
 タイガージョー

-好きな星人キャラは?
 バルタン星人(マイナーな事言い出すときりが無いので)

-好きな相棒キャラは?(カップリングでも可)
 橘さん

-好きな特撮俳優は?
 山下優(ウィンスペクター・香川竜馬)

-好きな合体(巨大)ロボは?
 キングジョー

-好きな合体(巨大)ロボの武器は?
オーロラプラズマ返し

-好きなオープニング曲は?
幻星神ジャスティライザー

-好きなエンディング曲は?
チェスト!チェスト!イナズマン

-印象に残っている挿入歌は?
虹色クリスタルスカイ、追憶のジュピター、蒸着せよ!ギャバン、Black Action etc

-好きな特撮映画は?
魔界転生、ダイゴロウ対ゴリアス、ゴジラ対メカゴジラ、同ヘドラ

-記憶に残っている最初の特撮は?
 ウルトラQ本放送。その頃にはゴジラも知っていたので何か見てるかもしれない。

-今、放送中の好きな特撮は?
 ウルトラマンメビウス

-もう一度見たい特撮は?
 バイオマン、メタルダー

-バトンを回す5人は?
 佐七さん、中澤”花牧スタジオ主人”邦明さん、ぺえたあさん、ともべさん、追川さん
(最近会った人々)もちろん拾うかどうかは自由です。

 同じような回答になってしまいがちで、あんまりバトンの出来がよくない気がする。

« April 2006 | Main | June 2006 »