My Photo

twitter

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 引越し第一弾 | Main | 初台ハイツ最後の夜 »

彼の名は「帰ってきたウルトラマン」

先日、知人に「帰ってきたウルトラマン」の本名知ってる?とメールで聞かれた。本名も何も、彼にはある時期から”ウルトラマンジャック”なる誠に違和感のある名前が公式についてしまった。こうした”公式設定”は時折円谷プロにより見直しがなされるので、ついていけない世代も当然出てくる。だから「帰りマン」と呼ぼうが「ジャック」と呼ぼうがその世代なりに好きに呼べばいいと思っている。だけど問題は知人が聞いたらしいその呼び名ができた時期。「エースの時代に、ウルトラの父がジャックと呼んでいた」と。

彼の名がジャックになったのは、昭和59年の再編集映画「ウルトラマンゾフィー」から(ちなみに上京して初めて見た映画である)。もう一本同じ年に「ウルトラマン物語」という編集ものがあり、もともとの映像に声優によってまったく新しい台詞がつけられていた。その誤解はおそらくそれらの映画のシーンから生まれたと推測される。確かに父と兄弟のシーンで名を呼ぶ事もあった。経緯はこんな感じでしょう。

こんな風に我ら特ヲタでは常識と思っていた事でも、世間一般で曲解されて伝わっていた事に軽く驚いた。今日びはこんな瑣末な話でも居酒屋トークなどで「トリビアなネタ」として重宝がられてしまう時代、そのうち多数派になってしまう可能性もある。そんな安易なトークで女の子に受けているチャらい野郎に業を煮やし、真実を伝えるべく話に割って入ってそっぽを向かれるヲタク、・・・というみうらじゅんの漫画を20年前くらいに見たな。な~にが、一億総ヲタク化だ。世の中、全然変わってねーじゃん(^^)。

僕にとって、彼の名は永遠に『帰ってきたウルトラマン』なのさ。新マンも可。

« 引越し第一弾 | Main | 初台ハイツ最後の夜 »

「特撮」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42595/6984893

Listed below are links to weblogs that reference 彼の名は「帰ってきたウルトラマン」:

« 引越し第一弾 | Main | 初台ハイツ最後の夜 »