My Photo

twitter

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« キング・オブ・イカムービー(石井輝男監督物故) | Main | UP ON THE DOWN SIDE/OCEAN COLOUR SCENE »

上戸彩のライブでもオロC配ってたそうな(「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」ネタばれあり)

200509041522000

 残暑厳しき本日、「仮面ライダー響鬼」劇場版に早速行って参りました。

 平成テレビシリーズの劇場版はこれで5作目となるが、ビデオ撮影のTV版の面々がフィルムで見られるという点で劇場版を作る意義は大きいと思う。その内容も当初はかなりアダルトな層を意識したものだったけど、今は随分お祭り色の強いものになってきた。それはまあ本来の姿でもあるわけだけど、ここ数年内容が盛りだくさん過ぎてちょっと食傷気味。

 危惧された「ご当地ライダー」は実は一番の見所だったと思う。個性的な面々が反目したり情を通わせたりしながら共闘する点は、「七人の侍」というより「必殺シリーズ」に近い気がする。これは成功だったと思う。反面、OPテーマ「輝」が一度も流れなかったり(TV版では戦闘シーンで何度も使われて、結構気持ちのよいマッチングを見せていたのに)、ラストのオロチとの決着を現代に持っていってしまって響鬼の単独バトルにしてしまったりと、わざわざカタルシスをそいでしまうような演出が残念だった。ひさしぶりの東映”特撮”時代劇なのに。

 また同時上映のマジレンジャーは、昨年に引き続き出来がよかった。時間が短い分だけ集中力が違うのか、このままでいくといずれライダーと戦隊は時間配分が逆転してしまうかもしれない。

 写真は劇場出口でオロCを配る響鬼さん。親も子もみんな「響鬼さん」と呼んでしまうのは人徳(?)だろうか。

« キング・オブ・イカムービー(石井輝男監督物故) | Main | UP ON THE DOWN SIDE/OCEAN COLOUR SCENE »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42595/5786524

Listed below are links to weblogs that reference 上戸彩のライブでもオロC配ってたそうな(「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」ネタばれあり):

« キング・オブ・イカムービー(石井輝男監督物故) | Main | UP ON THE DOWN SIDE/OCEAN COLOUR SCENE »