My Photo

twitter

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ブログに移行 | Main | 家獣 »

怖れていた西川の音楽製作復活宣言!

 本日、インディーズ映画作家のN氏がやってきた。かつてインディーズ特撮ものを中心に音楽を作っていた事を人づてに聞き、今回初めて対面したというわけだ。HPのリンクをのっけとこうかと思ったけど、これもまた個人情報のひとつと思うのでやめときます。弊HPのBBSにも登場しているお方なので、リンク先を自主的に入れてくれるのを待ちましょう。

 今回初対面ではあるけれど、実は作品や動向は前から知っていて共通の知人もいるので結構話がはずんだ。こういう出会いの時はいつもそうだけど、初めて会った気がしない。

 んで、今回氏の特撮ヒーロー作品の音楽をつける事になった。思えばかのラインを中心に、次から次へと依頼のあるインディーズ映画の音楽を作っていたのは20代後半から30代半ばくらいまで。あんときゃ、まだパソコン導入もまだでシーケンサーにカセットのMTRでピンポン録音という世界だった。それなりに面白かったけど、あんまりやりすぎてしんどくなっていったとか、曲作っても映画自体がポシャったりとか、いろいろの理由でやめてしまった。でも、今から思えばその頃はまだバンドとかプレイヤーとしての経験が薄く、知識だけの引き出しはいっぱいあってもノウハウ的な引き出しがすごく少ない事に限界を感じ、バンド活動中心にシフトしていった事が一番の要因だったと思う。何しろ30でライブハウスデヴューだからね。普通のミュージシャンとは逆のルートでしょう。それからだんだんに曲作りどころか打ち込み自体しなくなっていった。

 自分のアニメソングバンドを解散してから、セッション回りを繰り返しいつの間にかレギュラーバンドもでき、最近はセッション回りもあんまりしなくなった。打ち込みは全てが予定調和なので、言わばマジックがあんまりない。あと何でも全部自分でやらなきゃいけないので、そこがしんどい。バンドはその反対でマジックもあるし鍵盤に専念していればいいんだけど、いかんせんライブやって終わりというのがほとんどなので形になって残るものがほとんどない。だから、また何かそういう残る事をやりたいななんて思い出したのがここ数年。まあ、かなりわがままな事言ってたわけだ。

 そんなわけで久々に自分の過去に作った曲を聴いてみた。最後の方はWindows版のVisionに手元にMidi音源をつないで作ってたけど、Visionも作成元がおかしくなってXPには対応してなくてかつてあった音源も今はまったくない。買うだけ買ってほとんどインストールしっぱなしだったCubase SXをあわてて立ち上げた。おまけに買ったばっかしのシンセもある。ぐるっと回って戻ってきたわけだ。ただしちょっとだけレベルは上がってると思いたい。さながら螺旋階段のように。うん、思いたい。

« ブログに移行 | Main | 家獣 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42595/4490304

Listed below are links to weblogs that reference 怖れていた西川の音楽製作復活宣言!:

« ブログに移行 | Main | 家獣 »