My Photo

twitter

November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ビッグ・ボス・サウンズ/レックレス・スリーパーズ 地道 | Main | レコード感想文~Led Zeppelin ライブCD&DVD~ »

プログレのパースペクティブ CD BEST 100/松山晋也監修 野性と理性

ミュージックマガジン8月増刊号 ミュージックマガジン社;T1108480081201 2000年8月10日

 プログレッシブ・ロックという音楽がある。60年代終盤から70年代初頭に出現した一部のバンドの音楽を表現するに当たり”前衛的・進歩的”という意味で名づけられたもので、当時は日本でのみ有効だったそうだ。それまであった用語では表現しきれない革新的なものがあったからこそ”プログレッシブ”と呼ばれたのだけど、いつからかそれはある特定の音楽様式を表す言葉に過ぎなくなってしまった。もはや革新とは無縁の”プログレッシブ・ロック”という名の伝統芸能。

 この本には、言葉とは裏腹の安定した様式に居座ってしまった”いわゆるプログレ”ではなく、「音楽における”前衛・革新”とは何か?」を永遠に問い続ける真の意味での”プログレッシブ”な音楽が語られている。表紙にはピンク・フロイド、マイルス・デイヴィス、エイフェックス・ツインの各アルバムに、テリー・ライリーの写真。そこから明らかなように、通常なら同じ紙面で並ぶ事すらあり得ないバンドやアーティストを同じ土俵で語る、それがこの本の肝である。ちなみに西川はこういう解題の仕方大好き。

 だから、ニュー・ソウルもパンクもニュー・ウェイブもテクノもハウスもミニマルもドラムンベースも前衛ジャズも、ある一定のハードルをクリアしていればこの本では全部「プログレッシブ・ロック」になる。では、”真にプログレッシブ”な音楽である事の最低条件って何か?それは多分、何年経っても変わらず最初の斬新さを持ち続けていることなんじゃないかな。そうたやすく時代に追いつかれたりしないという事。余談だけど難解なものって時代を先取っているのだろうか?それなら時が経てばいつかは難解じゃなくなるのだろうか?そんな事はないと思う。難解なものって、いつまでたっても難解なのだ。

 本書のもうひとつのベクトルが、”普通からの逸脱”。奇妙な音、歪んだフレーズ、気持ちよくないリズムなど、それらがただ奇をてらっただけでなく何かの化学反応を起こすとすれば、それもまたプログレッシブな事と本書は言う。

 今の時代はそんなに多額でもない出費で、誰もが手軽にデスクトップ上であらゆる音楽を再現できる時代。サンプリングした音源さえあれば、もはや形の上での不可能はない。ここで音楽におけるインテリジェンスというものは、なんだろうかと考えた。それは、ツールとノウハウとヒストリーをストックする事とは全然無縁だと思う。「こうしたらこうなる」という計算に基づいて構築された音楽は、おそらくつまらないものになる。いつも我々を興奮させる音楽たちには、それらから逸脱する野生が必ずあるのだ。そしてさらにそれを統御する理性、それこそがインテリジェンスなのでは。だから、どんなにテクノロジーが進歩しても本書に登場するインノベーター達の成し遂げてきた事はいつまでも色あせない。大事なのは野性と理性だ。

 数年前の事だけど、ゴールディを聞いた時「これってプログレじゃん」と思ってしまった。ちゃんとそのアルバムもこの本には入っていた。間に合ってればレディオヘッド「KID A」もきっと入るんだろうな。

 この「CDベスト100」シリーズは、ペーパーバックスタイルでジャンル毎に100枚の代表的アルバムを紹介するシリーズ。これまでにかなりの点数がリリースされています。「アメリカン・ルーツ・ロック」「シンガーソング・ライター」の2冊はCD購入ガイドとしても重宝しています。

« ビッグ・ボス・サウンズ/レックレス・スリーパーズ 地道 | Main | レコード感想文~Led Zeppelin ライブCD&DVD~ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42595/40464969

Listed below are links to weblogs that reference プログレのパースペクティブ CD BEST 100/松山晋也監修 野性と理性:

« ビッグ・ボス・サウンズ/レックレス・スリーパーズ 地道 | Main | レコード感想文~Led Zeppelin ライブCD&DVD~ »